クールメイク

【クール】色っぽ大人のハンサム顔を目指してみよう!

メイク時間
15分

みなさんこんにちは。

今回のメイクレシピはカッコいいだけじゃない女性の魅力をグっと上げてくれるレシピとなっております。

魅力をグっと上げたい方は是非最後までご覧くださいませ。

使用コスメ

コスメ
値段
① dプログラム 薬用スキンケアベースCC
2,750円
② マキアージュ ドラマティックジェリーリキッド
3,520円
③ 資生堂 シュエトューズフェースカラーブラシM
3,300円
④ DIOR バックステージコントゥールパレット
5,060円
⑤ TV&MOVIE モイストミネラルルーセントパウダー
4,620円
⑥ エテュセ シンプルブローライナー ダークブラウン
1,100円
⑦ MAC 286 Sディオファイバーテーパードブラシ
5,830円
⑧ 鉄舟 シャドウアンダーライナーブラシ
2,200円
⑨ マキアージュ シークレットシェーデングライナー
2,750円
➉ KATE ラッシュフォーマー ロングBK
1,540円
⑪ M・A・C ミネラライズスキンフィニッシュ ソフト&ジェントル
4,620円
⑫ THREE デアリングリィデミュアリップスティック09
4,290円

メイクのやり方

1.ベースメイク

今回はイエローのカラーコントロール効果のあるdプログラムの下地を付けていきます。

イエローのカラーはくすみや赤みを飛ばします。下地の段階でお肌の色を均一に見せていくとファンデーションの量を少なくすることが出来、素肌っぽいナチュラルなメイクに仕上がります。

プラスdプログラムの下地には毛穴の凹凸などを滑らかにする補正もあるので美しいベースの土台になります。

次にファンデーションをフリスク一個分手の平に出し、頬、額、顎、鼻筋、小鼻と手でくるくると付けていきます。

力が入らないように中指もしくは薬指でつけていくとムラ付きを防いでくれます。

付けた箇所からストロークしてお肌に馴染ませます。内側から外側へ馴染ませ立体的にしていきます。

ここから更にハンサムにしていきます。

Diorの★のパウダーを③のブラシに馴染ませ、耳下からフェイスラインにかけて頤まで左右にシェーティングをしていきます。

力を抜いてブラシで付けていきます。次にこめかみからフェイスラインを上に向けてブラッシングしていきます。

反対側も同様に。

そして頬骨下とノーズを入れていきます。頬骨下は耳から黒目の下のラインまで外側から内側へふわっと。

ノーズは⑦のブラシで眉頭から2cm下に向けてつけていきます。

最後にフェイスパウダーで額、目の周り、小鼻をぽんぽんとパフで付けていき、ベースメイクの崩れを防止したいので手で覆うようにお顔全体をぽんぽんとフィットさせていきます。

☆Point1☆
シェーディングで骨格を強調することにより魅力的なハンサム顔になります。
ブラシにパウダーを少しずつ付け、少し変化を感じられるところがベストなので付けすぎないようにして下さい。

2.アイブロウ

まずスクリューブラシで毛並みを整えます。

眉頭は下から上にブラッシングします。眉尻は上から下へ。

次にアイブロウペンシルで毛が足りないところは毛並みに沿って描き、毛の隙間があるところは力を抜きながら少しずつ埋めいていきます。

眉山から眉尻にかけては色を濃く、眉頭から眉山は淡くメリハリをつけていきます。

最後にスクリューブラシでブラッシングして馴染ませていきます。

3.アイメイク

まずDIORのパレット〇で大胆に目元を引きしめていきます。

⑦のブラシを左右スライドさせながらに優しく動かしアイホールめがけて幅広に塗っていきます。

瞼の下から上に向かってグラデーションします。

パウダーをブラシに再度付け足して目元の骨格をしっかり出すために目尻側のくぼみにひらがなの「く」を描くイメージでシュッシュっと3回重ねて付けて下さい。

重ねたらブラシをスライドさせながらブレンディングして溶け込ませます。

目の下涙袋もブラシでふわっとスライドさせて塗ります。

次にMACのハイライトで瞼全体と目頭に指でトントン塗っていきます。

目頭側にも小指でトントン付けていきます。

まつ毛の影も大胆にいきます。まつ毛の隙間を埋めるように⑧のブラシにDior▲のパウダーをとりまつ毛と並行にちょんちょん描いていきます。

目尻までチョンチョン描いて目尻から1cm平行にスライドさせます。

目の下も目尻側3分の1をチョンチョンつけて目尻はスライドしていきます。

更にアイライナーを塗っていきますが▲のパウダーで下書きしてあるのでなぞるイメージで描いていきます。

最後にマスカラで根元からクルっとブラシを回転させ再度目尻側3分の1のみ重ねていきます。

☆Point2☆
アイラインを長めに引き、目尻側に色を濃くのせ、マスカラで厚みを出す事により色っぽい印象に

4.チーク&ハイライト

今回は目元と口元にポイントを置きたいのでチークレスです。

よりハンサム顔にしていく為にハイライトは強調させていきたいので指でトントン付けていきます。

位置は写真をご覧ください。頬骨ラインと目の下逆三角形と眉毛の上ラインは少しずつトントンぼかしながら付けていくとキレイに出来ます。

ハンサム顔、プラス艶を味方にしていきます。

5.リップ

リップは大人の血色を演出する為にくすみレッド系のリップを使用します。

直ヌりでリップを塗ったらンマっと上下の唇を重ねて一度テッッシュオフし唇にフィットさせます。

再度繰り返し輪郭を整えたら完成です。

☆Point3☆
アイメイクとシェーディングの色が均等な為リップのくすみレッドでバランスを取る。
くすみ色がお肌に馴染みレッドのツヤとお色味が大人色っぽさを演出。

まとめ

骨格をメイクすることによってハンサムで色っぽいお顔になります。

またリップのくすみレッドで大人を演出。

夜のデートや女子会、ショッピングなどにも最適です!

いつもと違う自分を楽しんで下さいね。