クールメイク

就活の証明写真を撮るときに最適な透明感メイクレシピ

メイク時間
25分

こんにちは!優生乃です

今日は就活中のメイクレシピについて書いていきたいと思います♡
就活用のお写真撮影の仕事をしたことがあるので、撮影のポイントも書いていきたいと思います!
就活生さんのお役に立てれば嬉しいです◎

\今回使ったコスメはこちら/

使用コスメ

コスメ
値段
① SK-II/サインズコントロールベース
6,600円
② ディオール/スキンコレクトコンシーラー
4,200円
③ キャンメイク/シェーディングパウダー
680円
④ ユアグラム/スリムスケッチアイブロウペンシル
110円
⑤ キャンメイク/クリ―ミータッチライナー
715円
⑥ オペラ/マイラッシュ
951円
⑦ ルナソル/ベルベットフルアイズ(03)
5,500円
⑧ オーブ/なめらか質感ひと塗りルージュ(BE41)
3,200円
⑨ メイクアップレボリューション/ブラッシングハート
1,400円

メイクのやり方

1.ベースメイク

☆Point1☆
✔️ しっかりカバー!写真なので、多少厚塗りでも◎
✔️ ノーズシャドウはある程度するとのっぺり回避!
✔️ 艶感は少し抑えて!出すならほっぺだけにすると◎

保湿をしたら下地とファンデーション、コンシーラーを使って、肌荒れなどは丁寧に隠すと良いですね!
お写真なので赤味などはしっかり、カバーしておきましょう。
赤味の強い方は緑のコントロールカラーを使うとしっかり赤味隠せますよ◎

証明写真はちいさなお写真になるので、印象よく見せるためにすこしノーズシャドウもいれると目鼻立ちがくっきりします!

証明写真だとテカリに見えやすいので、フェイスパウダーを使って艶感は極力抑えるのが良いです。
ただまったくマットなのも老けて見えたりするので、頬にハイライトなどを使って艶感が足すとフレッシュな印象になるのでオススメです^^

2.アイメイク

☆Point2☆
✔️ 大粒のラメは避けて!ブラウンで印影を
✔️ お写真なのである程度はしっかりめでオッケー!

アイメイクは意外としっかりでも大丈夫です。とはいえ過度なアイラインやマツエク、カラコンは控えましょう!

眉毛も少ししっかり目にした方が、お写真でははっきりして良いです!細いペンシルで一本一本描くようにすると◎

目元はブラウンのアイシャドウで印影をつけ、アイラインやマスカラでしっかり目力を出しましょう!
下瞼にアイシャドウを入れたりすると化粧感が出過ぎてしまうことがあるので、下瞼は明るくするのみにするか、ボヤけがちな方は目頭の粘膜部分に少しだけアイラインを入れるとキリッとするので、オススメです。

3.チーク&リップ

チークとリップも無くては血色が悪く見えてしまうので、ご自分に合った色をふわっとつけましょう!
リップも一度塗ってからティッシュで押さえておくと、濃過ぎずバランスが取れます。
リップも艶感があるものよりは、少しだけマット寄りな方がオススメですよ。

\まとめ/

就活写真用のヘアメイク、いかがでしたか?人それぞれポイントが違うのですが、大まかにはこんなところに気をつけると、しっかりした就活写真が撮れると思いますよ♫

小さなお写真になるので、目立たせたい部分はしっかりと!にっこり笑顔で撮ってくださいね♫

最後まで読んで頂きありがとうございました!