ベースメイク

色っぽ、大人のナチュラルメイク方法!

メイク時間
20分

みなさん、こんにちは!
このレシピはマスト!
今回はデートでも女子会でも使える、嫌みのない色っぽ、大人ナチュラルメイクのレシピをご紹介いたします。
今回のメイクアイテムはこちらになります。

使用コスメ

コスメ
値段
①SHISEIDO ファンデーションブラシ131
1,980円
②ラロッシュポゼ UVイデアXLプロテクショントーンアップ
3,740円
③マキアージュ ドラマティックジェリーリキッドオークル20
3,520円
④ヴィセリシェ アイブロウパウダーBR-3
1,210円
⑤インテグレート ニュアンスアイブローマスカラBR672
880円
⑥マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD BR613
3,080円
⑦UZU アイオープニングライナー ブラウン
1,650円
⑧dejavu ラッシュアップE ダークブラウン
1,320円
⑨THREE チーキーシークブラッシュ05
3,300円
⑩THREE シマリンググローデュオ01
4,950円
⑪ナチュラグラッセ リキッドルージュ05
3,300円

メイクのやり方

1.ベースメイク

ラロッシュポゼの下地をフリスク2個分くらい手の平に取り、SHISEIDOファンデーションブラシでつけていきます。
ブラシに下地を馴染ませた後、頬、額、顎先の順に内側から外側へ馴染ませ、最後に鼻筋と小鼻につけていきます。
次にファンデーション、フリスク1つ程度をブラシに馴染ませ下地と同じ手順でつけていきます。
最後に手で包み込むようにタップします。
タップして馴染ませることにより、メイク崩れ防止とお肌にフィットさせナチュラルに仕上げられます!

☆Point1☆
ブラシで塗布することにより、毛穴レスとナチュラルにつけることができます。
使用しているファンデーションはハーフマットで、パウダリーなしでもフィットしてくれる優れもの。
ファンデーションの量を最小限にすることにより、若々しい印象もプラス。
大人の美しい肌に見せることが出来ます。

2.アイブロウ

ビィセリシェのアイブロウパウダーの中央ピンクブラウンのお色味で毛の隙間を埋める様に、眉山、眉尻、眉頭の順につけていきます。
眉尻のみダークブラウンで重ねます。
次にアイブロウマスカラで毛に逆らって馴染ませ毛並みに沿って塗布します。

☆Point2☆
ピンクブラウンを仕込むことにより、やわらかでナチュラルに、パウダーとマスカラで立体的な美人眉に。

3.アイシャドウ

ブラウンのお色味をアイホール全体にグラデーションしていきます。
目尻からのせて横にスライドさせます。キレイなグラデーションが出来ます。
涙袋にも目尻側からのせていきます。
瞼と同じようにスライドします。

小さい方のチップに赤みブラウンをとり目尻から5ミリ平行にスライドさせ次に目頭からスライドさせます。
目の下黒目の位置にチップでトントン置くようにのせます。
ブラウンのアイライナーを赤みブラウンの上にのせ、やり過ぎないように目尻だけつけていきます。
マスカラは根元のみつけると、より美しくナチュラルな印象へ。

☆Point3☆
アイシャドウは目尻側からのせることによりセクシーな目元へ。
赤みブラウンで瞳をキレイに見せることが出来ます。
アイライナーは目尻側のみ、ナチュラルだけど印象的な目元になります。

4.チーク、ハイライト

写真にチークの位置はピンク、ハイライトの位置は白で表記いたしました。
チークは頬の高い位置からブラシでふわっと透明感と血色をプラス。
頬骨に沿って楕円のイメージで、シャープに。
ハイライトは指でトントン目の下三角ゾーン、額、鼻筋、額につけて立体的に美人度を更に上げていきます。

5.リップ

リキッドルージュを付けたら一度ティッシュOFF。
再度中心のみつけて指で馴染ませます。

☆Point4☆
一度ティッシュOFFすることにより、透け感と唇のくすみ感を活かしローズピンクのお色目でもお肌に馴染みます。
嫌みのないローズピンクでナチュラル美人へ。

まとめ

ベースメイクを毛穴レス、絶妙なハーフマット仕上げ。
ポイントメイクは、ほどよくやり過ぎない感じが嫌みのないナチュラルで大人の色っぽさへ。
是非トライしてみて下さいね。